無料掲示板

日常のコリドラスの仕草や熱帯魚・その他の事などを画像を交えて書いていこうと思っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
スポットファン20
ちょっと前にコトブキから見た目が良さそうなスリムなファンが出ましたね。
いろんなHPでスポットファンの事を見て前から欲しいなあって思っていたので、暇な時間が出来た事から買ってきました。なのでレビューしてみますね。


fan2.jpg
○仕様
定格電圧 12V DC
定格消費電力 2.7W
淡水専用


スポットファン20の一番気になった所が「送風時の音」なのですが、今まで使っていた日動のマルチファンよりもうるさいと感じました。日動のファンは「ブーン」っと羽が回っているような音なのですが、コトブキのスポットファンは「シャー」っと結構気になる音がします。寝室には置かない方がよいでしょうね。
我が家では、私がいつも寝ている部屋に水槽があるのでこのスポットファンでは気になって寝られないでしょう。なので、音を気にしなくてすむ玄関にある60cm水槽に設置しています。音以外は特に問題無しです。
※あくまでも私が感じる事なので他の人は特にうるさくないんじゃない?とも思えるかもしれませんのでご注意下さいませ。

気に入った点はバックスクリーンを貼ってある水槽の裏面に設置すればほぼ目立たなくなる事で、玄関にある60cm水槽にはピッタリでした(冷却能力についてはまだ?です)。今までのファンは自己主張が強すぎるんですよね。(汗








以下2枚が30キューブに設置して撮った所です。どのくらいの大きさかわかりますかね?
fan1.jpg



fan3.jpg
スポンサーサイト
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
オート ワンタッチフィルター AT-20
オート ワンタッチフィルター AT-20
○オート ワンタッチフィルター AT-20
最近テトラから「ワンタッチフィルター OT30」よりもさらに小型水槽向けの「オート ワンタッチフィルター AT-20」が出ましたよね。
雑誌で見て非常に興味を持ちました。そして、1週間くらい前に近くのショップでAT-20を探していたらありました。それなりに安かったのでまたまた即買いしてしまいました。(^^;


箱に書かれているAT-20の仕様とOT-30の仕様を比べてみます。

まず、
AT-20 適合水槽15~32cm
定格周波数  50/60Hz(共用)
定格消費電力 1.6/1.5W
流量     150/170L/時

OT-30 20~36cm水槽用
定格周波数  50/60Hz(共用)
定格消費電力 5.5W
流量     310/380L/時

とAT-20はOT-30のほぼ半分の流量なようですね。

今まで20キューブ水槽でOT-30を使っていたのですが、水流が強すぎたのでわざわざ排水口にスポンジを付けてまで水流を弱めていたくらいでした。今回のAT-20を20キューブに付けてみた所、水流は緩やかなようで魚が流されている事はありませんでした(その魚はアベニー・パファーの事で最近買いました。可愛すぎですね)。ただ、ろ材が目詰まりしてくると、この水流がどれほど弱くなるのかまだわからないので、濾過能力と合わせてよく観察していきたいと思います。



wantatti3.jpg
これはOT-30とAT-20を上から撮った写真で、左がOT-30で右がAT-20です。やはりAT-20の方がちょっとだけ小さいようです。(左のOT-30は使っていた物なので汚いですね)



wantatti4.jpg
これは実際に20キューブ水槽に設置した所を上から撮った物です。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
水作エイトブリッジS
burijjis1.jpg
○水作エイトブリッジS

以前に水作から、水作エイトS用の交換ろ材3つを使って濾過するおもしろい上部フィルターが出ましたよね。
初めて近くのショップで見た時は水作エイトのろ材が入っている上部フィルターにびっくりしましたが、これおもしろいなと思いいつもの通り即買いしてしまいました。(^^;


ブリッジSは
約30~40cm×約10cm×高さ約6cm
吐出量は4.8~5.0 L/分
といった感じで、水中ポンプなので音もほぼ無音のようです。


で、濾過能力はというと、
30キューブ水槽に水作エイトブリッジS+テトラブリラントフィルターで濾過しており、
生体は
コリドラス7匹+チビコリ2匹、オトシン・ネグロ10匹くらい、レッドチェリーシュリンプ30匹以上
とかなり過密ですが現在何の問題もなく飼育できていますので、それなりに濾過能力はあると思っています。
(ただ、水草や浮き草も大量にあるので水草の浄化作用によっても助けられているとは思います)

水作エイトの交換ろ材3つの他にメッシュケースというろ材ケースが1つ付いていて、それにリング状や粒状などのろ材を入れて水作エイトの交換ろ材の変わりとしても使え良い感じです。ろ材を1つずつローテーションして取り替えていけばバクテリアにダメージをあまり与えることなく交換できるのも良い所ですね。
私の場合はメッシュケースにPHのモノボールを入れています。
また、30キューブ水槽に使える上部フィルターはこれしか出ていないので30キューブ水槽には良いと思います。ただ、水草水槽メインの方には当然ですが向かないですね。


気になる点として、
オーバーフローして水槽外に水が漏れないようにするためにオーバーフローパイプがあるのですが、通常時でもそこから水が落ちやすい所。
ろ材3つのスペース以外の空いた部分が非常に無駄に感じられるのでそこにろ材を入れるとメンテナンスがしにくくなり、さらに水がオーバーフローパイプから落ち安くなるなど結構不満点があったりします。が、私はこれを見た目で好きになって買ったのでおおむね満足しています。濾過能力に満足するよりも見た目の楽しさに満足する上部フィルターと言った感じでしょうか?

気に入ったので、次はブリッジMを買う予定です。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。