無料掲示板

日常のコリドラスの仕草や熱帯魚・その他の事などを画像を交えて書いていこうと思っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
Co.パンダ親子
親パンダin土管

この土管は一番小さいサイズで、その中にはパンダのメス親がいます。しんどそうな体制ですよね。腹ビレ立ちしようとしているけどちゃんと支えられないような感じで、足(尻尾)がつりそうですね。(^^;




子パンダin土管

そして、これは上の写真と同じ土管で、中には生後約3ヶ月のチビパンダがいます。上の写真と比べれば親子の大きさの違いがわかりやすいですよね。


完全に慣れたのか我が家でも土管は大人気で常時誰かが入っているようになりました。それにしても、土管の中のコリを見のは楽しいですね。




感動の再会?

親子の感動の再会現場?
メス親「我が子よ!」
チビ「かあちゃん!」
と言っているように見えました。
スポンサーサイト
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
アベニーパファー
アベニーパファー

20キューブ水槽・生体編2「アベニーパファー」
この子は我が家に来て3ヶ月程になります。本当ならすぐにでも紹介したかったのですが、人影がすると一目散に逃げて全く撮れなかったので紹介するのが遅れました。ショップにいた時はそうでもなかったんだけどな~。我が家に来たら一気に臆病になってしまいましたよ。(´ヘ`;)ハァ

時々ですけど、アベニーがパキスタンローチのパキちゃんの目の前を通ったりすると好奇心旺盛なパキちゃんに軽く追いかけられたりします。その時の「なんだよこいつ、付いてくるなよ~」って感じのちょっと迷惑そうなアベニーに笑っちゃいました。
一応ですが、パキちゃんがアベニーを追いかけるのは別に危害を加えようとかではなく本当に好奇心からの行動って感じでした。




アベニーパファー

そんな臆病なアベニーですけど、いつもスポイトで餌をあげていたのでスポイトを突っ込むと餌をくれると学習したのかすぐに寄ってきます。人影がすると逃げるのにスポイトを突っ込むと逃げるのをやめて寄ってくると、その正反対の反応に現金な奴だなと思いました。(^^;

アベニー「おう、いつもの赤虫くれや」

と、餌時だけは態度のでかいアベニーでした。

ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
パキスタン・ローチ
パキスタン・ローチ

いつものごとくショップ巡りをしていると水槽内でひらひら行ったり来たりを繰り返している目立つ魚を発見しました。この子を初めて見た時には「なんだこの魚は!?」と衝撃を受けてしまいました。で、この魚を飼ってみたいと思ったので、家に帰りHPで検索してみると結構飼っている人がいるみたいでためになる情報を手に入れることができました。そして、飼えそうだったので早速我が家の20キューブ水槽に迎え入れたのでした。それにしても、赤コリ2匹分くらいと言う値段には驚いた。(^^;

現在の大きさは約5cmくらいで、最大約8cmくらいにはなるらしいです。もし、そうなったら我が家のどのコリドラスよりも大きくなってしまいますね。まあ体高がないぶん小さく見えますけどね。



ぼく(orわたし)のおうち

名前はパキちゃんに決定しました。(そのまんまやんと言うのは無し)
我が家に迎え入れたその日から流木の下がパキちゃんのおうちになったようです。
約1ヶ月経って慣れてきたのか結構チョロチョロしていますが、もっぱらおうちである流木の下にいる時間が多いようです。餌をあげるとすぐにおうちから飛び出して貪欲に食べにきますし、この写真のパキちゃんも
「餌くれるんか?」
と言ってそうですよね。



パキスタン・ローチ

ニョキ!!
っと急に出てきたパキちゃん。
何を考えているのか全くわかりません。ヽ(´ー`)ノ



ぼく(orわたし)のおうち

「ああ、やっぱりここが一番落ち着くな~」
と、うっとり休憩している感じのパキちゃんでした。

今後は60cm水槽の方に移したいと思っていますが、60cm水槽の魚達に危害を加えないか心配ではあります。ただ、いろんなHPで正確は比較的穏和というのを見るのでちょっと安心していたりします。一応、60cm水槽に移す時には気をつけなければいけませんね。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
20キューブ水槽
20キューブ水槽

20キューブ水槽に設置して様子を見ていた「ワンタッチフィルターAT-20」は以前に紹介した時からほぼ4ヶ月経ちました。

以下水槽データです。

○20キューブ水槽データ
維持期間
 約4ヶ月
フィルター
 テトラ ワンタッチフィルターAT-20
冷却ファン
 GEX スリムファンコンパクト
底床
 トリオ エクストラホワイト(500g)
ライト
 アクシークリッパー7W

熱帯魚
 アベニーパファー×1(約3ヶ月目)、パキスタンローチ×1(約1ヶ月目)
水草
 ウィローモス、アヌビアス・ナナ、ミクロソリウム・ウィンディロブ、アマゾンソード(ポット入れ)


我が家の場合ですが、パキスタンローチはなんでも食べる雑食&大食漢、アベニーは赤虫か生きた貝しか食べない偏食家と生体が結構水を汚す種類なのでちょっと濾過不足を感じます。ですので、その内パキスタンローチを60cm水槽に移す予定で、この20キューブ水槽は実質アベニー専用水槽となりそうです。そうなったら、アベニーを後1、2匹は追加できそうかな?それとも30cm水槽にいるピグミーコリドラス5匹をここに移動させようかな・・・迷うなあ。またその時には、スドーのブリーディングフィルターSを追加して濾過能力の強化を図ろう思います。

底床にはレガさんの所で見てとても綺麗だなと思った白い砂を使っています。本当はリオネグロサンドを使いたかったのですが、何kgもいらないので500gと小分けで売っていたのを買いました。パウダー状なので掃除する時などにものすごく舞やすい所が唯一の不満点ですね。

次回は生体編。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
コリドラス・ロレトエンシス
Co.ロレトエンシス

○コリドラス・ロレトエンシス
2,3週間くらい前に例のごとくショップでコリドラスを見ていると、めずらしくロレトエンシスがいました。前からどんなコリなんだろうと興味があったので早速1匹下さいと言っていました。そして、エビ水槽でトリートメントをして、今日30キューブ水槽に移したのでした。過密水槽への道を着々と歩んでいますね。ヽ(´ー`)ノ

コリドラス・ロレトエンシスは普通のコリドラスとちょっと体型が違います。それは、普通のコリドラスを上から軽く踏んづけてしまったような体高の低さと細身で、なんとも愛嬌のある体型なのです。この体型のコリドラスは我が家にはいなかったので見てると楽しいんですよね。後、オスはハイフィンになりやすいみたいなので、この子がオスなのかメスなのかはわかりませんが、オスだったら結構期待していたりします。

成魚になっても3,4cmと小さいので大きいコリドラスと混泳させると餌の時にあたり負けて餌を食べられなくなるとか見ますので、コリドラスの中でも小さいパンダ達とならうまくやっていけるでしょうね。



ロレトとネグロ

餌でコリ達をおびき寄せて撮りやすくしようとしているのですが、パンダやコルレア達はカメラに怯えて餌を食べに来ないのでした。
ですが、このロレト君は鈍感なのか普通にカメラの目の前でも餌を食べています。そして、ネグロも全く恐れずに餌を食べに来るのでロレト君とネグロ達だけの晩餐会となってしまいました。(T_T)



ロレトとネグロ

ロレト「今度からこの水槽でお世話になるロレトと申します。新参者ですがこれからよろしくお願いします。」

ネグロ「俺はこの水槽に長い間いるからの~、まあこれからの態度次第で仲間として認めてやってもいいがの~。」

ロレト「はい!頑張ってここの水槽の仲間入りをさせていただきます!」

ネグロ「おう、立派なオトシンにしてやろう」

ロレト「そりゃ体高低いけどさ・・・」

と言っているように思えました。(^^;



ドアップ

ロレトエンシスと同じ体型のアッシャーとグリセウスは特に欲しいコリなんですけど、実物を見たことない上に単独飼育したいけど余っている水槽がないので、飼うのはまだまだ先になりそうです。(´ヘ`;)ハァ
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
生後80日目
お父さんとホジホジ

左がオス親で右が生後80日目のチビです。小さいですけど見た目はもう一人前のパンダですよね。
前回生後66日目の記事で30キューブ水槽にチビ達3匹を移しましたが、現在も全員元気一杯で終止チョロチョロしています。



お母さんと兄弟とホジホジ

左のアドルフォイは偶然アドルフォイ水槽で発見した生後6ヶ月くらいのチビです。(なぜ6ヶ月くらいと思ったのかは60cm水槽にいる生後7ヶ月半くらいのチビアドルフォイよりもちょっとだけ小さいからと言うのと、親アドルが卵を産んでいた期間がそれくらい前だったからです)
採りきれなかった卵から孵化して勝手に育っていたんでしょうけど、よくもまあ過酷なアドルフォイ水槽で約6ヶ月もサバイバルして、しかもよく生き残っていたなあと関心してしまいました。
そして、左から2番目の大きいパンダがメス親で、その右2匹がそれぞれ生後80日目の遅生まれのチビ、生後7ヶ月の早生まれのチビで右2匹は兄弟って事です。

それにしても生後6ヶ月は経つであろうアドルフォイと生後2ヶ月強のチビパンダの大きさがほぼ一緒くらいですけど、パンダの成長速度の方がアドルフォイよりもかなり速い事に驚きました。




土管と比べっこ

6月18日の記事で土管とパンダを撮りましたが、これはその時と同じ大きさの土管ですから大きさの対比がわかりやすいですね。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
ブラックライン・ドワーフダータ
ダータ

○ブラックライン・ドワーフダータ
この魚は非常に不思議な魚です。カラシンの仲間らしいのですが行動が普通ではありません。普通のカラシンは寝るとき以外は終止チョロチョロ泳いでいますよね?ですが、この魚は↑の写真のように水底でコリドラスのように腹ビレ立ちをしていたり、
↓何か興味を引かれる物を見つけたら、そこまでピューっと素早く移動してホバリングしながらジーっと見たりと、カラシンとコリドラスを足したような魚だなと思いました。

ダータ





ダータ

この魚の全長は2.5cm程と小さく、水草水槽に入れると希にしか見られなくなるかもしれません。
もう1年くらい我が家の水槽にいますが、特に大きくなったようには思えないのでこの大きさですでに大人なんでしょうね。



ダータ

餌は赤虫を好むようで、人工餌で食べているのを見るのはアルテミアくらいです。後、時々見るのですが抱卵しているレッドチェリーシュリンプ(RCS)を露骨に狙っているんですよね。まあ、ものすごいおちょぼ口なのでたいしたダメージにはなりにくそうですし、そもそもRCSの方が敏感に察知して逃げるので被害はないようですけどね。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。