無料掲示板

日常のコリドラスの仕草や熱帯魚・その他の事などを画像を交えて書いていこうと思っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
生後80日目
お父さんとホジホジ

左がオス親で右が生後80日目のチビです。小さいですけど見た目はもう一人前のパンダですよね。
前回生後66日目の記事で30キューブ水槽にチビ達3匹を移しましたが、現在も全員元気一杯で終止チョロチョロしています。



お母さんと兄弟とホジホジ

左のアドルフォイは偶然アドルフォイ水槽で発見した生後6ヶ月くらいのチビです。(なぜ6ヶ月くらいと思ったのかは60cm水槽にいる生後7ヶ月半くらいのチビアドルフォイよりもちょっとだけ小さいからと言うのと、親アドルが卵を産んでいた期間がそれくらい前だったからです)
採りきれなかった卵から孵化して勝手に育っていたんでしょうけど、よくもまあ過酷なアドルフォイ水槽で約6ヶ月もサバイバルして、しかもよく生き残っていたなあと関心してしまいました。
そして、左から2番目の大きいパンダがメス親で、その右2匹がそれぞれ生後80日目の遅生まれのチビ、生後7ヶ月の早生まれのチビで右2匹は兄弟って事です。

それにしても生後6ヶ月は経つであろうアドルフォイと生後2ヶ月強のチビパンダの大きさがほぼ一緒くらいですけど、パンダの成長速度の方がアドルフォイよりもかなり速い事に驚きました。




土管と比べっこ

6月18日の記事で土管とパンダを撮りましたが、これはその時と同じ大きさの土管ですから大きさの対比がわかりやすいですね。
スポンサーサイト
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。