無料掲示板

日常のコリドラスの仕草や熱帯魚・その他の事などを画像を交えて書いていこうと思っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
ナナ活着流木(予定)
ナナ活着流木(予定)
○ナナ活着流木(予定)
1ヶ月ほど前に熱帯魚屋で流木を物色していると平べったい流木を発見しました。平べったいので下に影ができてコリ達の休憩できる場所になるかなと思ったのと、安かったのもあって試しに買ってみました。

当然あく抜きなんてされていないので、あく抜き剤+煮沸によって十分にあく抜きして、とどめに1ヶ月ほど水をはったバケツに沈めておきました。
そして、それを今日取り出してアヌビアス・ナナを活着させるべくてぐすで巻き付けたのでした。

なんだかこの画像はナナ活着流木よりもカーディナルテトラ達の方が主役みたいに見えますね。(^^;
魚のメンバーは、カーディナルテトラ7匹、グリーンネオンテトラ2匹、ブラックネオンテトラ2匹。




ナナ活着流木(予定)
○アヌビアス・ナナ
ナナと言えば、弱酸性でも弱アルカリ性でも良く、照明は暗くても良く、二酸化炭素の添加必要なし、肥料は魚がいれば添加の必要なし、と枯らす方が難しいのではないかと思えるほど頑丈な水草で有名ですよね。ただ、成長が遅いのでその分コケやすいという点が難しい所ですね。(綺麗に育てるにはそれなりの環境が必要だと思います)

私はかなり前に1ポット買って、金魚水槽につっこんでいたら勝手にかなり増えていました。特に何もしていないんですけどね(汗
綺麗に育って活着してくれよ~。(^◇^)ノ
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
ハイフィン・コンコロール
ハイフィン・コンコロ
○ハイフィン・コンコロール
最近、急にコンコロの背ビレが伸びてきた。
今までは他のコリよりもちょっと長いかな?程度だったのに急に伸びて来たのでかなりびっくりしました。うれしいですけどね~。



ハイフィン・コンコロ
コンコロのオスはハイフィンになりやすいみたいなのでこの子はオスなんでしょうね。

チビコリ「ぐぇ~重い~」
チビコリが踏まれてました。(^^;




ハイフィン・コンコロ
我が家にはコンコロが2匹しかいないのですが、同時期に買ってきたのにその2匹の特徴が全く違うのです。

我が家のコンコロ2匹
オスと思われる個体の特徴
・ハイフィン
・体がスマート
・各ヒレが体に比べて大きく見える

メスと思われる個体の特徴
・背ビレは長くない
・体高があり全体的にデカイ
・体が大きいので各ヒレが小さく見える

など特徴が正反対なんですよね。
これでTポジ&産卵してくれれば確実なんですけどね~。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
コリドラス・ピグマエウス
ピグマエウス
○コリドラス・ピグマエウス
このコリも前回紹介したメタエのように、リンクさせてもらっているブログで見て、そのかわいさに簡単に魅了されてしまったのでした。(^^ゞ そして、ショップで状態抜群のピグマエウスを発見したので5匹を即買いとなりました。

そのブログは「キューブ水槽でアクアリウム」さんの事で、小さい上にチョロチョロ動くピグマエウスが綺麗に撮れていて関心してしまいます。




ピグマエウス
ショップではピグマエウスorピグミーと2通りのどちらかの名前で売られている事が多いみたいです。

体長は大人になっても2,3cm程とコリドラスの中で最小の部類に入ります。その他にハステータスやちょっとだけ大きいハブローススなどもチビコリ仲間として有名ですよね。

コリドラス大好き!」さんの所の談話室→産卵情報室でもよくピグマエウスの産卵情報を見るので、もしかしたら産卵しやすい種類なのかもしれませんね。状態良く飼っていたらいつか産卵してくれたらいいなあって思っています。夢はウジャウジャです。




ピグマエウス
餌もないのに普段でもチョロチョロしており、さらに小さいのでほんとに撮りにくいです。むむむ・・・。

ショップでも状態良かったので我が家の水槽にあっさり適応できたみたいで1匹も落ちることなく餌も良く食べ元気いっぱいです。めちゃくちゃかわいいので、いつかは綺麗に撮ってみたいです。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
コリドラス・メタエ
新コリ第1弾

コリドラス・メタエ
○コリドラス・メタエ
前から欲しかったメタエだったのですが、ちょうど先日リンクさせてもらっている
今日のお昼はコリドラス」さん
のブログでメタエを見たのをきっかけに次に見つけたら絶対買って帰ろうと決心したのでした。

そして、1週間くらい前にショップに行った時に偶然発見しました。かなり小さかったのですが、状態は悪くなく、これを逃したらまた何ヶ月も待つことになりかねないので「このメタエ1匹ください!」と普通に言っていました。メタエって珍しい種類ではないですが、近くのショップではあまり見ないのです。(汗



にらめっこ?
メタエ「じーー・・・」
自分が写っているけど、それを仲間と思っているのでしょうかね?

右側にいるパンダは手前にいるので大きく見えるかもしれませんがメタエの方がちょっと大きいくらいで5,6cmにもなるメタエにしてみれば、まだまだ幼魚なようです。これからじっくり立派でかわいいメタエに育てていきたいと思います。



みんなと一緒
みんなと一緒にチョロチョロ。
ちょっとロングノーズっぽいですね。

1週間ほどトリートメントして前回紹介した30キューブ水槽に迎え入れました。体色が似ているパンダと一緒にいる事が多いみたいですけど、まだ落ち着いていないみたいで落ち着いたらどのような仕草を見せてくれるのか楽しみです。


次回は新コリ第2弾?
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。