無料掲示板

日常のコリドラスの仕草や熱帯魚・その他の事などを画像を交えて書いていこうと思っています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
カラシンについて
クリスタルレッドテトラ
○クリスタルレッドテトラ

名前の由来は透き通るような赤いテトラって意味なんでしょうかね?
全身が透き通ったように赤く非常に綺麗な魚なんですけど、我が家にいる3匹は気性が荒いんです。
時々、他の魚のヒレをかじるみたいで隔離するために捕まえようとしたのですが・・・速すぎて捕まえられません。(T_T)
それから、しばらく様子を見ているとヒレをかじるのはおさまったようですが、自分のなわばりに入ってきた他のテトラ達には威嚇して追い払うようでした。でもなぜかコリドラスやチェッカーボードには威嚇しないんですよね。自分よりもデカイからかな?



ブラックネオンテトラ
○ブラックネオンテトラ

ブラックネオンテトラを飼うまではネオンテトラをそのまま黒くした感じだと思い込んでいましたが、飼って見てそれが間違いだとわかりました。
目の上半分は赤くなり、体に黒いラインとその上の蛍光色の青いラインにより非常に目立つ魚だと強く感じました。
それと、ネオンテトラやカーディナルテトラでもそうですが、ある程度まとまった数を入れると群れで動く所も非常に良いですね。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
チェッカーボード・シクリッド
チェッカーボードのオス
○チェッカーボード・シクリッド

この魚を初めて見たのはショップの水草水槽でした。ショップの水草の緑とチェッカーボードのメタリックな銀色やヒレの赤紫などあいまって一発で魅了されてしまい、まだ幼魚だったチェッカーボード・シクリッド3匹を即買ってしまいました。
そして、その3匹は我が家ですくすくと成長して行き、その内2匹がオスでもう1匹はメスだとわかりました。チェッカーボードのメスは数が少なく手に入れにくいらしいのでちょうど1prできてよかったです。繁殖はかなり難しいらしいですが、繁殖してくれたらいいなあ程度で我が家のメイン水槽で泳いでおります。



チェッカーボードのメス

こっちがメス。
成長したオスは尻尾がライアーテールになり、メスは腹ビレが真っ赤になり、オスとメスとの違いが顕著になるので簡単にオスメスの違いがわかるでしょう。
安く売っているチェッカーボードは幼魚が多いのでこの場合はオスメスの区別はつかないでしょう。また、このチェッカーボードは性転換するみたいなので幼魚でなくても気が付いたらオスがメスになっていたって事もありうるかもしれません。



みんなと一緒

シクリッド科の魚は気性が荒いみたいで、生息域が近いコリドラスを攻撃すると聞いたことがありますが、チェッカーボードはアピストほど気性が荒くないみたいで、我が家のコリドラス達やその他の魚達にも全く攻撃せずに仲良く暮らしております。(我が家だけかもしれませんが)
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
チビネグロ達
チビネグロ
○生まれたばかりのチビネグロ

卵は産み付けられた時は飴色なのですが孵化に近づくにつれ卵の中に稚魚の形が出来てきて黒っぽくなり、目も確認出来るようになりました。(ネグロの卵は小さいけどコリドラスの卵と同じ感じです)
卵から孵る時は小さい尻尾が卵からピョコっと出て、その後に尻尾をふりふりして頭を出し、完全に卵から出るとすぐにオトシンらしく水槽のガラス面にくっついていました。
全部で150匹程が孵化、我が家のチビネグロの誕生日は2004年7月29日です。

生まれてから3日後くらいからヨークサックがなくなり餌を食べ始めるみたいなのでブラインシュリンプを沸かして与え、時間が無い時にはアルテミアを与えてみました。餌を食べた子達はお腹がオレンジ色になり食べたことが簡単にわかるので安心できました。最初は5,6匹くらいしか餌を食べなかったのですが、日が経つにつれ餌を食べる子達が増えていきました。ですが、全く餌を食べない子は何をしても食べないので、餌を食べられない子達からどんどん落ちていきました。
生後10日目までには半分以下の60匹くらいとなりましたが、その子達はアルテミアを底にばらまくとそわそわしだし、すぐに食べに来ているのでホッとしました。結局餌は途中からアルテミア一本となり、食べない子は食べないし、食べる子はすぐに餌の辺りに来て食べてるみたいでした。ストレスか何かで拒食にでもなってしまうんでしょうかね?

それからは、
生後10日目までにはネグロの焦げ茶色の色が出てきて成長を感じました。落ちる子がまだちらほらと・・・。
生後20日目程になると寸詰まりの体型がすこし伸びてきてネグロらしくなってきました。落ちる子もなく一安心。
生後30日目には大きい個体で20mmくらいで小さいのでも15mmくらいになり、もうこの頃にはネグロに似てきました。
生後60日目までには50匹くらいになりそこからは落ちる個体もなくどんどん成長していき、
生後90日目程になるともう一人前のネグロらしくなり、ここで各水槽へと旅立っていきました。
今ではもうショップで売っているくらいの大きさになってガラス面をせっせと掃除してくれています。


その時の水槽環境
30cm水槽(12L)

濾過:メインにエデニックシェルト、サブにブリーディングフィルターMS
砂利:なし
照明:13Wのライト
生体:ちびネグロ50匹位
掃除係 兼 抱卵中の保護にCRS2匹、RCS2匹
流木2本にウィローモスとミクロソリウム・ウィンディロブとナロー巻き付け

水換えにはすでに立ち上がった水槽の水を取ってきて、その水を使っていました。


(この頃のデジカメは今使っているCaplio G4wではないのでチビネグロがぼやけていますが、これが限界なんです(T_T))
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
オトシン・ネグロ産卵
ママネグロ
○お腹がパンパンなママネグロ

我が家に来てから1年以上が経過して2匹のオトシンのお腹が結構膨らんでいた事に気づきました。最初は病気か?と心配しましたが、どうやら抱卵しているようだとHPで知りました。そして、毎日いつ産むんだろうと思ってわくわくしていましたが、さらに1年たっても2匹の内1匹のネグロはお腹がもうパンパンなのに一向に産む気配がありません。

そこでHPで確認してみると、その方法に結構ショック療法なんですね(ノз`)と思いましたが、ちょっと試してみることにしました。

まず、10L程の30cm水槽にメス2匹オス3匹を移して餌をゆっくり食べられる環境にしてみました。
餌を与えて体力を付けさせるのは当然として、大量の水換えをしてみましたが全く変化無しで、いろいろ試して1週間経過した時に台風が来ました。
そして、それが合図かのように産卵し始めました。
Uポジション

最初はなんか暴れてるなって思っていたんですが良く見てみると小さい卵がいっぱいガラス面に付いていて、「おおー!!産んでるー!?」とかなり喜びました。

よく観察していると、コリの生殖行動がTポジションなら、オトシン・ネグロはUポジションなんだとわかりました。また、メスがここに産むと決めたらその辺りを口で掃除して、その場でオスを待つんです。でオス達はと言うと、なんだかメスの出すフェロモン?により狂ったように水槽を上下したりメスを追いかけたりといつもでは考えられないくらい激しく動きまくってました。

そして、その準備OKのメスの所にたどり着くとオスがメスの口の辺りに逆U字のような形で排泄口を付け、メスがオスの精子を吸って体内で卵に受精させてすぐにガラス面に卵を産み付けているようでした。その行動は1つの卵を生む度に1回Uポジションをしていたのでオスもメスも大変だなと関心しました。

産卵は昼くらいから次の日の朝まで続き、300個近い数の卵がガラス面に付いていました。メスのお腹はぺっちゃんこになっていて、あのお腹には300個もの卵が入っていたのかと驚きました。
次の日に見てみると、卵は200個くらいに減っていたので親が食べてしまったようですぐに親たちは元の水槽にもどってもらいました。そして、それから2,3日たつとどんどん卵から孵り、本当に小さいチビネグロ150匹近くがオトシン・ネグロの子供らしく水槽のガラス面にくっついていました。

産卵中
回りの白い物は産み付けられた卵です


次回はチビネグロについてを書きます。
ランクアップのためによければ押して下さいませ→ 人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。